施工業者の選び方|フロアコーティングや玄関ドアリフォームの価格の知ろう!
住宅.com

フロアコーティングの施工業者を選ぶ

施工業者の選び方

作業員

専門業者を選ぶ

フロアコーティングの施工業者は、住宅改善の全般的な工事を担当しているリフォーム業者とフロアコーティングだけを専門的に行っている専門業者の二種類あります。当然のこと、リフォーム業者より専門業者の方が施工の実績、品質が高いので、施工を依頼するなら、少し価格が高くても専門業者を選ぶべきです。

施工実績を確認

フロアコーティングの施工業者を選ぶ際には、施工実績をチェックしておくといいでしょう。施工実績が豊富ということは、多くの利用者がいるということになります。また、施工実績は施工してきた数ですから、希望通りの施工を行ってくれる可能性が高いです。

新築時がおすすめ

新築時には、まだ家具などの荷物がないので一気に施工することができますし、フローリングにダメージを与える前に保護することが可能です。だからこそ、フロアコーティングは新築住宅におすすめできる施工と言えるのです。

フロアコーティングの種類

UVコーティング

フロアコーティングの中でも、最高品質と言われているのがUVコーティングです。UVコーティングを行えば、住宅の耐久性、耐摩擦性、耐熱性に加えて耐久年数も20年以上と大きな効果を得ることができます。

ガラスコーティング

ガラスコーティングは名前の通り、ガラスと塗料を混ぜたコーティング剤で施工します。ガラスコーティングの特徴としては、塗膜の硬度が他のコーティング剤方法と比べて、非常に高いことが挙げられます。

シリコンコーティング

アクリル樹脂とシリコン樹脂を掛け合わせたコーティングがシリコンコーティングになります。UV、ガラスコーティングに比べて、耐久年数は下がりますが、もともとのトータル性能が高いことから人気があります。

アクリルコーティング

アクリルコーティングは、フロアコーティングの中でもリーズナブルな価格で施工ができるので、コーティング初心者におすすめできます。また、コーティングの塗り直しも簡単にできるので、住宅にツヤや光沢を出してみたい方に最適です。

ウレタンコーティング

フロアコーティングで最もポピュラーなのが、ウレタンコーティングになります。最近では、優れたコーティング方法が増えてきているので、コーティングに選ばれることが少なくなってきました。しかし、水性の塗料が開発されて再注目されています。

広告募集中