DIYフロアコーティング|フロアコーティングや玄関ドアリフォームの価格の知ろう!

DIYフロアコーティング

刷毛

DIYフロアコーティング

フロアコーティングに興味があるけど、施工業者に依頼する費用がない。そんなご家庭はDIYフロアコーティングに取り組んでみてはどうでしょうか。DIYなら費用が材料費だけで済むので、リーズナブルな価格でフロアコーティングを行なうことができます。

綺麗に塗るために

DIYフロアコーティングは、自身でコーティング剤を塗布します。ですから、綺麗に塗るためには、塗りムラや塗り残しがないようにしなければなりません。DIYで綺麗に塗るポイントとしては、塗り進めるルートを事前に考えておくことと素早く塗ることが大切になります。

DIYと業者

DIYでもフロアコーティングは可能です。しかし、やはり専門の施工業者の方がフローリングを美しい状態に仕上げくれます。また、美しい仕上がりだけでなく、持続効果もDIYと比べて長持ちなので、業者に依頼するご家庭も多いです。

フロアコーティングに関する疑問

DIYで必要なアイテムは?

DIYフロアコーティングで必要なアイテムは、基本的にフラットモップ、マスキングテープ、タオル、コーティング剤にの四つになります。ですが、より綺麗に塗るために掃除機や中性洗剤などを使用するご家庭もあります。

自然乾燥の方がいい?

施工業者を雇った場合でもDIYフロアコーティングでも、基本的に自然乾燥が望ましいです。しかし、部屋を使う必要がある場合などには、エアコンや扇風機などを使って乾燥させるのもOKです。

コーティング剤の種類はどれがいい?

コーティング剤にも様々な種類があり、素人向け、玄人向けもそれぞれあります。もちろん、玄人向けの方が本格的な仕上がりが見込めますが、初めてコーティングをする際には素人向けのアイテムを選ぶといいでしょう。

塗料はどれを選べばいい?

コーティング剤は含まれている成分によって、コーティングの効果、安全性が違います。特に、成分の安全性は住宅の安全性にも関わってきます。今では、危険な塗料は少なくなってきたとはいえ、成分に注目して選ぶことをおすすめします。

DIYのモップは新品がいい?

DIYに使用するモップは新品でないと、余計な埃やゴミが付着してしまう原因にもなります。コーティング剤に埃やゴミを混在させないためにも、新品のフラットモップを用意しておきましょう。

広告募集中